Top   |   チョチョンとは?   |   行事案内   |   掲示板   |   Rの部屋   |   LINK

チョチョン京都代表団ドタバタ訪問記

 

 

朝鮮訪問記B 怨恨の地

板門店を出て信川にむかう途中鉄道が見えた。



この鉄道がまさに南北の血脈を繋ぐ京義線鉄道。
南北統一事業の一環として注目されている。
5月17日に試験運転がされる予定だ。



南北連結鉄道の北側最南端の駅舎。
話だけ、歌だけで聞いてきた統一列車を迎え入れる駅…
駅の名前を案内員に聞いても『わからない』と答えた。
そのとき指導員が耳打ちをしてくれた。
『私たちはあの駅を「統一駅」と呼んでいる。多分それで確定しそうだよ』
万感の想いがこみ上げてきた。

統一列車の試験運転も必ず実現するとのこと。

高まる鼓動を体で感じながら信川へ
ここは朝鮮戦争時に米軍による住民虐殺が行われた場所。

信川博物館



展示されている米軍の蛮行はとてもじゃないが載せられない。
米軍が同じ人間だと考えるだけで鳥肌が立つ。



住民を焼き殺したといわれる地下防空壕。
ここでは900人を超える住民が虐殺された。



信川を占領した米軍が撤退するとき監禁していた母子に対して
『朝鮮人の母子が一緒に死ぬのは幸せすぎる』と
泣き叫ぶ親子を無理やり引き離し別々の倉庫で焼き殺した。
上の写真は爆撃の後。
朝鮮戦争後、国連人権委員会が調査に乗り出したため
米軍が証拠隠滅のために爆撃した。



上の倉庫で焼き殺された400の母、102の子どものお墓

歴史を忘れてはならない。
同じことがイラクで今まさに行われている。
朝鮮半島もいつ何時米国によって戦争の惨禍を
こうむるかわからない。

それを抑止するための力、米国の戦争を食い止める力が
朝鮮半島の平和と東アジアの安定に
必要だと
改めて痛感した。。。

朝鮮訪問記【A目次C

チョチョン?  |  行事案内  |  Rの部屋  |  掲示板  |  L I N K

 

Tel  075(313)6231   Fax  075(311)1818

E-mail info@chochong.com
 

Copyright 2002 Chochong Kyoto.All Rights Reserved.