Top   |   チョチョンとは?   |   行事案内   |   掲示板   |   Rの部屋   |   LINK

チョチョンとは?

■歴史

 ●全国

 ●京都


 

テーマ


 

■活動内容

 ●青年

 ●学生

 ●児童

 ●他団体との交流

 ●海外同胞との交流


 

支部紹介



 

 

チョチョンは結成以来、一貫して朝鮮青年学生や同胞たちのために尽力してきました。その足跡を年表で紹介します。






<全国>


1955年 8月 1日

在日本朝鮮青年同盟(チョチョン)結成。

1959年 5月 チョチョンが日本当局に対し、帰国実現を求める「東京ー神戸間帰国実現自転車行進」を行う。
1959年 7月 26日 在日朝鮮青年学生代表団が第7回世界青年学生祝典に参加。
1960年 2月 1日 月刊雑誌「新しい世代」創刊
1965年 チョチョンは「韓日会談」の反対、「出入国管理法案」の反対、帰国事業の再開を求める運動を繰り広げた。
1972年 8月 7日 チョチョンと韓国青年同盟の共催で「7.4南北共同声明」を支持する「在日同胞青年学生たちの中央大会」が約8,700人の参加のもと行われた。
1974年 1月 25日 チョチョンが世界民主青年同盟に加盟。
1974年 4月 3日 チョチョン第10回大会にアジア、アフリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ等18ヶ国の青年学生代表団が参加。
1974年 7月 チョチョン中央サッカー大会が東京で行われる。
1974年 10月 チョチョン中央野球大会が愛知で行われる。
1974年 11月 10日 チョチョン代表団がブルガリアで開かれた世界民主青年連盟大会に参加。
1976年 7月 チョチョン中央バレーボール大会が大阪で行われる。
1979年 6月 23日 祖国統一促進、全民族大会実現のために在日朝鮮青年学生たちが大阪ー東京間行進を始める。

1979年

7月 30日〜8月 5日

「日本学校在学朝鮮人学生サマースクール」スタート
1981年 2月 「青年学校1,000ヶ所設置運動」が各地で開始。約5,000人がチョチョンに加盟
1984年 8月 日本全国から約1,500人が参加し長野県北志賀高原にて初となる全国規模の「サマースクール」開催。(その後87年にも開催)
1989年 7月 平壌で開催された「第13回世界青年学生祝典」に約2,000人のチョチョン員が駆けつけ祭典成功の一翼を担った。
1990年 2月 20日 在日朝鮮青年学生たちによる祖国統一促進、林秀卿さん釈放要求50万人署名運動が開始。
1991年 4月 「世界卓球選手権大会」に分断史上初の南北合同チームが参加。大会期間中チョチョンは大応援を繰り広げ、選手や関係者を力づけた。
1991年 7月 第1回チョチョン中央体育祭が愛知で行われる。(種目はサッカー、野球、バレーボール、98年からはボーリングも行われる)
1994年 94年から朝鮮高校の参加が認められた「全国高校総体」に東京朝高ボクシング部が団体入賞。
1997年 8,11月 チョチョンが朝鮮民主主義人民共和国の水害地に支援米を届けた。
2000年 6月 19日 南北共同宣言を祝し「南北朝鮮の平和と統一を願うコリアンユースフェスティバル」を東京・新宿で開催。
2000年 8月 27日 チョチョン大阪・東成支部大成班班長、ホン・チャンス選手がWBC世界スーパーフライ級チャンピオンに輝く。
2000年 12月 31日  第79回全国高校サッカー選手権大会に大阪朝高サッカー部が初出場。
2002年 4月〜7月 平壌のメーデースタジアムで大マスゲーム・芸術公演「アリラン」がスタート。期間中、多くのチョチョン員たちがボランティアスタッフとして売店やミニ公演を催し、祭典を大いに盛り上げた。


Tel  075(313)6231        Fax  075(311)1818

E-mail info@chochong.com

 

 

Copyright 2002 Chochong Kyoto.All Rights Reserved.